江戸診 歯科

新宿区の江戸川橋診療所 歯科です。クリーニング&チェックをモットーに皆様の1番の歯のサポーターとして診療しています。火曜日・木曜日は夜間も診療していて、お仕事帰りも通院可能です。

ご予約はこちら TEL 03-3269-7380

Q&A 神経を抜いた歯 Y.H様

Y.H様からの質問

さて、一つだけ質問がございます。
(本日聞くのを忘れておりました。)
このたび治療して頂いた箇所につきまして、
デコピンの要領で爪で弾いた時や、
先週先生に金属の棒?(鏡?)でカンカンされた時は気にならないのですが、
軽く指でトントンとすると、他の歯と比べて若干違和感がございます。
(痛むというわけではないですが、うまく表現できません。)
元々傷んでいた歯ですし、神経も治療しているので、こういうものなのでしょうか。
食事をしても痛みはないですし、しみる等もございません。
ご回答の程、よろしくお願い致します。

Dr.Yからの回答

問い合わせの件ですが、神経・血管を抜いた歯は、半分死んだ歯になります。歯の中には神経・血管はありませんが、歯の周り(歯根膜)には神経・血管はあります。(冷たい熱いの感じはなくなりますが、触った・咬んだ・痛いの感じはあります。)
他の生きている歯と比べ、違和感は若干あると思いますし、今後体調を崩したりすると違和感が強くなり、浮いた感じとか痛み、腫れとかを起こすこともあります。

あくまでも治す治療ではなく、保存する処置を行ったものです。

歯は食事をして咬めるかどうか、だめになっていく、自分の機能とうまく付き合っていけるかどうかです。

申し訳ありませんが、歯は治すというのはおこがましく、未然に防ぐというのも難しい場合が多いのです。
小さなトラブルのうちに見つけるためにも、クリーニング&チェックに定期的に来てください。
また、ご自分の3食後の歯磨きですが、疲れたり体調が悪いとき(免疫力が下がったとき)ほど丁寧にお願いします。
簡単にご説明いたしましたが、なにかわからないことがあればまたどうぞ。
何か症状がでるようなら、早めに来てください。